川の流れのように


自然の恵みを与えてくれる清流・・・・
四季をとおして蕩蕩(とうとう)と流れる大河・・・・
大らかなる豊かな恵みを常にもたらしてくれる。 大河。

その表情を変えるとき、
人々は、自然の中に畏怖を感じ・・・神を感じてきた。
生かされし己(おのれ)。
我が物のように自然を弄んでいた、わが身を悔い・・・
またひとつ生に生かされる。
嗚呼・・
人は己を超えたいのちに気づくとき、はじめて人として生きるものとなるのか・・・
川の流れのように、蕩蕩と生きたい・・
・。

藤の香りには藤色のお線香がよく似合う 藤のかほりのお線香          1188円



つい詩人にさせてしまう、そんなお線香です。

心を安らげてくれる藤の香りにふと気がつくと口ずさんでみていたり・・・・。
ちょっと心を豊かにしてみたいとき・・・

ピッタリのかおりです。


 
 



  香りのお部屋に戻る

トップページに戻る   念珠 ■こだわりの仏像 ■香りの世界 ■お寺の情報 ■巡礼 ■写経のすすめ ■リンク ■お話しましょ


浅草念珠堂 tel03(3843)8751 fax 03(3843)8755
Copyright(c)2003NENJUDO All rights reserved.