成満香

五つの願いをかなえてくれるお線香五種香

五種香の由来

五綵幡、五色綵幡という青、黄、赤、白、紫の五正色で五旒をもって一組とするものと一旒五色とするものがあります。

「阿縛婆抄」では「五色は5行なり。すなわち五臓なり此の色幡を以て(もって)仏に奉る者は、即ち我が五臓を養い寿命を延ぶるなり」
「五色綵幡は、是れの秘術成り」「外書の中に、五色の糸を以て花を貫き、襟に懸くるは、長寿の術なりというふみこれ有」
と延べ、延寿の功徳を説くもので、施餓鬼幡としても用いられる。

その五綵幡に由来する五種香成満香です。

この製品は伝統ある調合方により、眩いばかりの香りに命を持たせました。
十種類の天然香料を主原料に、天然ハーブ製油を精製し練り上げました。

茶色のお線香・・・白檀を中心に140年前の香りを蘇らせた香り

紫色のお線香・・・こころ休まるフレグランスの香り

朱色のお線香・・・清楚なすみれの香り

緑色のお線香・・・春のイメージ。若草の香り

白色のお線香・・・白銀の中の白樺をイメージした香り

2160円






  香りのお部屋に戻る

トップページに戻る   念珠 ■こだわりの仏像 ■香りの世界 ■お寺の情報 ■巡礼 ■写経のすすめ ■リンク ■お話しましょ


浅草念珠堂 tel03(3843)8751 fax 03(3843)8755
Copyright(c)2003NENJUDO All rights reserved.